【無料で始められる】音楽販売サイト「オーディオストック」【ユーザー登録編】

      2017/06/22

まずは手続きだぜ!!

こんにちは、MAKOOTOです。

 

今や、インターネットなくしては生きていけないような時代。

音楽業界も1年経つごとにどんどん様変わりしています。

音楽は目に見えません。あるのかないのかよくわからないモノです。

そんな「衣食住」に含まれない音楽というもので経済的な安定を作り出すには、まだまだ難しいことかもしれません。

 

しかし、この音楽のスキルを活かさないのは非常にもったいないことだと私は思う。

 

・曲は作れるけど、それ以外の事は苦手だ。

・自分が作った楽曲で、それがお小遣いになったら嬉しい。

・音楽での営業とかそもそもやったことないし、時間もない。

・いやいや俺はマジで音楽でメシを食っていくぜ!!でも何すりゃいいんだ?

 

等々、こういった疑問への一つの答えとして、

自作の音楽を投稿するだけで、販売することが可能なオーディオストックを利用してみよう!

というテーマで、今回はその登録方法をご紹介していきます。

 

会員登録・音素材登録ともに無料です。

 

 

 

スポンサーリンク

オーディオストックとは

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

株式会社クレオフーガが運営する、音楽ライセンスと音楽クラウドソーシングプラットフォームの名前です。

音素材マーケットプレイス「オーディオストック」はロイヤリティフリー形式でBGMや効果音などのライセンスを販売するサービスです。

オンライン上で購入手続きを行うだけで、映像、ゲーム、アプリ、イベント等のさまざまな商業用途にBGM・効果音・ボイス・歌もの楽曲を使用することができます。

24時間いつでも検索・ダウンロードが可能です。

引用:日本最大級の投稿型著作権フリーBGM・効果音音楽素材「オーディオストック」

 

2017年5月現在、

 

例えばゲームやアニメーションなどの製作者側は、揃えようと思えば、

必要な音素材は全てここで揃えられる

というわけです。

 

楽曲を販売したり、投稿する場は色々ありますが、

SE(効果音)やボイス単体を取り扱うサービスというのは案外少ないですし、

実際にその手の職人が少ないのも事実ですので、そういった方には嬉しい部分ではないでしょうか。

 

販売の流れ

簡単な例として置き換えると、オーディオストックというお店に、クリエイターは自分の商品(楽曲)を置かせてもらい、それをお客さん(音素材を使いたい購買者)が買っていきます。

 

 

その名の通り、オーディオストックはストック型の販売形式を取っているため、一度音素材を登録しておけば、登録を取り消さない限り、その時点で在庫は無限となります。

同じものを工場で大量生産する必要がないため、より需要のある音素材を作る事に集中できるという点は、クリエイターとしては望むところなのではないかと思います。

また、お客さんが個別にクリエイターに交渉し、オーダーメイド品を発注する形も、オーディオストックでは用意してくれています。その個別の受注を請ける・請けないの設定も行えるので、自分のスタイルにあった形でのクリエイター活動が出来そうです。

 

売り上げ報酬

音楽クリエイターに入ってくる報酬は、販売価格の40%からスタートし、販売実績や登録数によってそのパーセンテージは上がっていく形となっています。

以下、4つのカテゴリの各々販売金額は、以下の通り。(税抜き)

BGM(インスト) 1,000~3,000円(4,000~5,000円はブランド音源)
効果音(SE) 一律500円
ボイス(ナレーション) 一律500円
歌(ボーカル物) 3,000~50,000円

音素材が売れた場合、この内の「40%~」が報酬として音楽クリエイターに支払われます。

 

・BGM

尺「~0:30」までの楽曲は1,000円が多く、「0:30~」で2,000~3,000円。4,000~5,000円はブランド音源(トップクリエイター)用の販売価格とのこと。尺の長さも値段設定に反映されていますが、やはりクオリティの高いものは値段も一段高めな印象です。

 

・効果音・ボイス

私が見た限りでは、現時点では500円で統一されていました。尺は「~0:10」までのものが大半でしたが、中には切り取って使用してもらうことも前提の10分クラスの長尺もあります。

 

歌モノ

歌モノは、やはり現代音楽のある種完成形といえるからでしょうか、値段設定のケタが一個違います。個人的な印象としては、クオリティより個性の方がより重視されているように感じますが、一番値段の低い3,000円価格でも、かなりクオリティの高いものが多いです。

 

 

取得報酬について

{(Aの価格単価×Aの販売個数)+(B・・・)}×報酬比率≧2,000円

で振込申請を行えます。

今の私はゼロです。なかなか良い感じです。

ゼロと聞くと、自爆もこなす身体の赤い金髪なゼットセイバー置鮎龍太郎さんを思い出しますね!!

 

 

さて、それではいよいよ登録と楽曲投稿までの流れをご紹介しますが、

まずは登録の流れを見ていきましょう。

とってもカンタン。

 

オーディオストックの登録方法

オーディオストックのホームページに行きます。

https://audiostock.jp/

 

ページ右上にある会員登録をクリック。

 

中央の空欄に、自分のメールアドレスを入力して、「確認メールを送信」をクリック。

 

と出るので、送られてきたメール内の

「引き続き、下記アドレスにアクセスして会員登録を完了してください。」

という文字の下のURLをクリックします。

 

1、サイト内での自分の名前です。後で変更もできます。

2・3、パスワードを入力します。

4、音源を購入して使用する側か、音源を作って提供する側か。今回は右にチェック。

5、企業での利用か、個人での利用か。今回は個人想定なので右にチェック。

6、利用規約の同意にチェック。

7、1~6まで入力が終わったら、ここをクリック。

 

 

そうすると、オーディオストックにログインされた状態になります。

ここで、

1.クリエイター情報設定で確認情報を入力
2.身分証明データの提出
3.提出データを事務局で確認の上、完了

と、個人認証の案内が出ます。

金銭のやりとりがなされる為、盗作利用などを防ぐための措置でしょう。

一つずつ入力していきます。

 

クリエイター情報設定では、

クレジット名(作品が使用された場合の名前)、名前(本名)、性別、生年月日、住所、連絡先

を入力します。

 

その後、身分証データを提出する必要がありますので、運転免許証または保険証をスキャン、またはスマホなどで撮影し、そのデータをオーディオストック事務局に送ります。

確認完了までに1~3日くらいかかると思われます。

問題なければ、個人認証完了のメールが届きます。

 

そしてもう一点、楽曲が販売された時の振込み先の入力を済ませておきます。

マイページ内にある、画面左下の「アカウント設定」欄にある「振込口座設定」とあるので、そこから自分の振込み口座の情報を入力します。

 

これで、登録作業は終わりです。楽曲が売れた時の下準備も出来ました。

 

今回のまとめ

・オーディオストックは音素材のダウンロード販売サイト

・報酬は販売価格の40%から

・ユーザー登録、音素材投稿は無料

・音素材はBGM、効果音、ボイス、歌モノの4カテゴリ

・登録には本人認証が必要

 

 

 

さて、少し長くなりましたので、

音素材投稿の流れは次回にまわしたいと思います。

お疲れ様でした!

 

 

↓↓次はこれだぜ↓↓

【無料で始められる】音楽販売サイト「オーディオストック」【楽曲投稿編】

 

 - 楽曲公開・イベント