【第7回Apollo】ピコピコ音源で『じゃがいもクエスト』のサントラを作ってみた

   

こんにちは、MAKOOTOです。

2017/11/18(土)~11/19(日)開催のApollo7に参加してみます。

 

その名も

『じゃがいもクエスト – Original Sound Track』

 

いやー、このオンライン音楽マーケット、ずっと参加してみたかったんですけど、音素材やコンブのBGMも作ったりなどで今まで手が回らなかったんですよね。

それに、M3やApolloを見て様々な思いの詰まった作品を見てきて、中途半端に出てもしょうがないなぁと思っていたのですが、秋M3のバトルコンピに参加してひらめきと遊び心を得て、なんとか作品が出来たので参加できました。(笑

 

スポンサーリンク

Apolloとは

APOLLOは、数日間限定でネット上で開催する、同人音楽作品(CD等物販・デジタルデータ両方)の即売会イベントです。

シーンの新しい作品・アーティストの発掘(視聴)を容易に行える即売会イベントとして、ネットでの同人音楽即売会イベントを2014年11月末に開催

出典:Apolloより

オンライン音楽マーケットとして、2017年11月の開催が第7回目。

コミケやM3などと違うところは、

  • DL販売が可能であること
  • 当日自分がいなくても頒布が可能なこと
  • オリジナル作品など「著作権に関して問題ない」ということ

などでしょうか。

この辺は別の記事にまとめてみようかと思います。

 

じゃがいもクエストとは

1980年代ファミコン風の仮想レトロゲームRPGです。

今回は、そのゲームを想定したBGM集というコンセプトで、全26曲のサントラという形で頒布。形式はDL販売のみで、Apolloを通してBOOTHにて販売する形となっております。

曲順も、剣士じゃがいもが辿る冒険の形跡という流れにしていて、作っててとても楽しかった。

 

Apolloの「じゃがいもクエスト – Original Sound Track」ページ

BOOTHの「じゃがいもクエスト – Original Sound Track」ページ

 

 

なんでじゃがいも?

ただのひらめきです。

バトルコンピ3に出展する際、何かしらのストーリーがあった方が面白いと思い、「見た目簡単で能天気なんだけど、中身は結構濃密」というゲームが好きなこともあり、そこでパッと思いついたのが「じゃがいも」だったという。けっこう謎。

ドラゴンボールのキャラも野菜の名前が多いじゃないですか。ああいう感覚です。

 

なんでファミコン風?

作るスピードが非常に早かったからです。

M3の作品を聴いていて、如何に濃密な想いがそれぞれの作品に組み込まれているかを思い知りました。なので、Apolloなどに作品を投稿する場合、自分も何かそういったコンセプトといいますか、世界観を盛り込みたかった。

「じゃがいもの冒険」という方向性は出来上がったのですが、ガチのオケやらロックやらのBGMを作るとなると時間がかかる。Apolloに参加しようと思ったのが開催の2週間前なので、とてもじゃないが今からそれは間に合わない。でも、今回はなんとしても参加したい・・・!!

そう思って、3和音+ノイズという非常に単純な作りのチップチューンであれば数曲分くらいは出来るかな~と思い付いて試しに作り始めたら、思った以上に沢山作る事が出来てしまった。大体一週間で26曲分作れました(笑

 

SoundCloudで全曲聴けるようになってるけど?

「じゃがクエ」のサントラはSoundCloudでも聴けるようにはしてありますが、DLの許可はしていません

Apollo、BOOTHで販売する形は、あくまでこれを気に入ってくれた方用に、手元に置いていつでもける形を提供したいと思ったからです。正式なルートとして。

別にそこまでじゃないよという方はこちらからどうぞ。

 

値段が¥540というのは?

作品に対する価値観と、それを作るまでのこれまでの手間と、今の流通の相場のトータルで決めています。

3和音+ノイズの音源なので、他の作品に比べて機材代などは全然かかっていません。が、この曲を作るまでにいままで音楽を学んだ時間、DAWやブース登録など諸々の手続きを踏んだりなどの手間、この作品に対する一つの価値、曲数と尺・・・等々を踏まえて、500円+税という値段をつけました。この辺は人によるとは思います。

ちなみに、このBOOTH販売でのサントラは聴いて楽しむ用としての値段設定です。ロイヤリティフリーの音素材としての取り扱いについてはまた別に考えています。

 

ゲームはないの?

ないです。残念ながら。自由に動ける自分がもう一人欲しいです。

 

続編はあるの?

あります。次のApollo8では「じゃがいもクエスト2」のサントラを作る予定です。こういうシリーズものを作ってどんどん自分の引き出しを増やしていきたいところ。

 

おわりに

Apollo・・・やっと、やっと参加する事が出来ました。

いやほんと、M3やApolloなどの場は色んな作品が沢山あってどれもこれもコンセプトや作りこみが素晴らしいので、適当には参加したくないよなぁ~と思っていたのですが、じゃがいものお陰でなんとか形にする事が出来ました。ありがとうじゃがいも!

 

・・・ですが正直、一枚も売れないかもしれません。(笑

でもね、今の時点でそんなことは大したことじゃないとも思っています。むしろ、こういった流れを一つ一つ経ていって、何でもいいから自分に出来ることを形にして、前に進んでいく。

こっちの方が今は大事かなーと思ってます。

 

剣士じゃがいも

それでは!

 

 - 楽曲公開・イベント