【Lv1】ゲーム製作者から敵ボス画像が送られてきたので曲を作ってみる

      2017/11/21

格闘ボス

こんにちは、MAKOOTOです。

先日CombatHeaven(コンブ)作者のtonowiさんからこんな画像が送られてきました。

次ボス

体験版にはいない、正規版実装予定の新しいボスだそうです。まだ線画のみですが、格闘タイプということでこれは多分ボツにならずに実装される感じだと思う。

なので、この画像からこいつに合いそうなイメージを探して曲を作ってみます。

 

私がコンブの曲を作る場合、こうしてどんどん送られてくる設定や画像から勝手にイメージを起こして曲に仕上げていくことにしています。

実際にそれがそのまま採用されるワケではないのですが、要望のある曲とは別で曲を提供することで相手のイメージの刺激に少しでもなりやすいことと、自身の曲を作る訓練にもなると思っています。

それに、私の曲でコロコロイメージが変わるほどtonowiさんの中にあるイメージは弱くないので、むしろ作れるならガンガン作って、ガンガン送る(笑

 

スポンサーリンク

イメージに近いBGMを既存の曲で探してみる

コンブの世界観とこの赤い格闘タイプのボスを見て、今回パッと思いつく音楽のフレーズが出てこなかったので、世に出ている既存の曲から近いイメージを探していきます。

最初に聞いていて、近いかなーと思ったのが、サガフロの「真の首領戦」。ただこのBGMはストーリー終盤ということでドラマティックなBGMでもあるので、今回の赤ボスには重いかなぁ。ちと腰を据えすぎている感もある。

意外と合うかなと思ったのが、FF4の通常ボスバトル曲。ノリの良さが赤い格闘タイプの攻撃ラッシュをイメージ出来たので、このノリはありだなぁ。しかしメテオ強いな(笑

FF8の「The Extreme」。The Black Magesのアレンジですね。原曲よりこのアレンジの方がシンセやエレキギターを使っているので、機械のボスにはイメージが合う。小刻みなブラス機械音としてのシンセ音が、赤ボスのイメージに合いそう。

 

少し、この赤ボスのイメージが絞られてきました。

次ボス

  • ノリの良さ
  • 小刻みなブラス
  • 機械音としてのシンセ音

 

ギターはやっぱあったほうがいいかなぁ、ドラムの方向性もまだちょっと不透明。

…というわけで、引き続きイメージの抽出を続けていきます。もう少し全体イメージを固めたい。

 

既存曲からイメージ抽出中

ゼノギアスの「覚醒」。これも思いっきり機械兵器ではあるのですが、ゲーム内では3D戦闘でもあることから、赤ボスにこの臨場感はちょっと向かないように思う。むしろこの手の荘厳さは終盤のストーリーを感じさせる場面のがいいかな。

あ、私この既存の曲に関してあーだこーだ言ってるわけではないですから。コンブの2D赤ボスでこの「雰囲気」を乗せたらどう思うかというイメージを出してるだけなので。

ゼノサーガⅢの「The Battle of your soul」。この曲も壮大なんだけど、あまり場面に対する重さは感じない。むしろ、ただ無為に大きなモノに向き合っているような、そういうイメージを感じるので、赤ボスにはこのくらい余計な感情はない方がいい気がする。

聖剣伝説3の「Hightension Wire」。意外にこういう曲がハマったりする。ドラムが良いなぁ。2Dの少しコミカルなところが合う気がする。ただ、若干明るすぎるかな。これよりはもう少し重さが欲しい。

Legend of Manaの「Pain the Universe」。うーん、オーケストラもいいとは思ったんだけど、やっぱりこのくらいギターとドラムでバカスカやってる方が合う気がするなぁ(笑

オルガンは・・・んーどうしよう。ついつい多様しちゃうので、使用を控えめにして曲毎の差別化を図りたいところではあるのですが。

 

抽出したイメージをまとめる

さて、色々イメージが固まってきた気がするのでここいらでまとめてみます。

  • ノリの良さ
  • 小刻みなブラス・ギターなど
  • 機械音としてのシンセ・オルガンなど
  • 荘厳さはいらない
  • 壮大さは少しはあるほうがいい
  • 少しのコミカルさ
  • ドラムをがっつり

 

こんなところでしょうか。全部実現しようとは考えてませんが、これで、

おおまかな曲の方向性は見えてきた!!

 

ひとまず、このイメージを元に曲を書いてみることにします。

 

今回のまとめ

私がBGMを作るときは、例えば相手のもつ世界観(今回の場合、コンブでの赤ボスの立ち位置など)や要望をまず自分の中に取り込んで、自分だったらどういう曲がここであるとうまくハマるかな、かっこいいと思うかな、作品にのめりこむかな

こういう風に考えて曲作りをするのが1パターンとしてあります。

 

イメージ画像などを見てすぐに発想が形になるのであれば、この抽出作業は端折ってしまいますが、私の場合もっと自分の中のフィールドを広げたいので、基本的には、既存の色んな楽曲を聴いてイメージを持ってくるようにしています。

今回は、この動画のメドレーからイメージを抽出してみました。

もっと色んなジャンルや別の分野からイメージを取り入れたほうが、もちろん新たな印象を加えられるでしょうが、そんなにいっぺんにあれこれできるわけもない。

自分の出来ることから、毎日一個ずつ新領域に踏み込んでみるくらいでいいと思ってます。

 

実際の曲起こしは次回の記事にしたいと思います。

【Lv2】ゲーム製作者から敵ボス画像が送られてきたので曲を作ってみる

 

それでは!

 

 - 作曲・編曲・理論